音楽と数学と文様

透き通って硬質な、「仕組み」のある美しさ

「音楽」「数学」「文様」の間には深い関連性があると思っています。なのでそれらについて思うことを書いていく予定のブログ。
数学について、幾何学文様について、結晶構造について、アクセサリー作りその他いろいろものづくりについて、その他いろいろ、など。
とは言っても全然関係無さそうな好きな本のこととか日々のこととかもあれこれ書く予定です。自作アクセサリーの写真なんかもアップしてく予定です。
あと、大学は一応心理学系だったのでそういう話もいろいろ書きたいです。

数学と文様

ボードゲームとトランプから考える数字と記号の抽象性

さて、またまたボードゲームについての記事を書いてみようかと思います。 私が人生で最初に買ったボードゲーム(カードゲームですけど)はこれです。 ジャイプル 日本語版 出版社/メーカー: ホビージャパン 発売日: 2016/06/11 メディア: おもちゃ&ホビー …

音階理論は数学理論

小学生の頃、音楽の授業が苦手でした。というかはっきり言って嫌いでした。音楽が嫌いなのではなく、「音楽の授業」というものがイヤだったのです。 その理由は「音階理論の意味を誰も教えてくれないから!」でした。いえ、当時は何しろ小学生でしたから自分…

数学の夢

今回は、数学の夢の話を。夢とは言っても「私は数学で××するのが夢」みたいな話ではなく、夜眠る時に見る夢のことです。 私は中学生~高校生の頃は将来は天文学の道に進みたいなあなどと思っていました。中学生の時星の世界に突如目覚めて、バリバリの天文少…

目に見える音楽

「音楽と数学と文様」が人生の大きなテーマの1つである私にとって、ものすごーいバイブルになっているのがこの本。 イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書) posted with amazlet at 15.10.22 ダウド・サットン 創元社 売り上げランキング: 30,138 Amazon.…